上質な音楽をもっと身近に

どんな場所にも溶け込むナチュラルスピーカーシステム

スピーカーシステムKiso Acoustic HB-1が誕生してから今年で10年。

あたかも目前で生演奏が行われているような豊かな音楽再生を実現するため、

Kiso Acousticのスピーカーシステムは常に進化を続けてきました。

そして2018年、上質な音楽をもっと身近に、さらに聴く喜びを広げるため、

Kiso Acoustic HB-N1は誕生します。

シンプルなデザインと落ち着いた質感

Kiso Acoustic HB-N1は、HB-1の美しいボディラインを継承しつつ、柔らかく、シンプルなデザインを取り入れました。塗装には、どんなリスニング環境にもマッチするマットフィニッシュを採用しています。

キャビネット構造について

Kiso Acoustic HB-N1は、岐阜県にある高峰楽器製作所で製造され、楽器づくりにおける高度な技術が細部に活かされています。Kiso Acousticスピーカーの特徴ともいえる曲面をもつキャビネットの胴部分には、2.5ミリ厚のマホガニー単板を使用し、熟練した職人が曲げ加工を施します。また、美しい響きを得るために側面響板には3.5ミリ厚のマホガニー単板を採用しました。平行面のないキャビネット内部は、定在波の発生を抑え、さらに音創りのために多数の異なる形状を持った力木(ちからぎ)を側面響板に最適な配置をすることにより、不要な共振や音の歪みを排除するなど、吸音材を一切使用せず音の響きをコントロールしています。また、バッフル材には高い音響特性を持つアピトン材とシナ材を交互に貼り合わせた合板を採用。フロントパネルには15ミリ厚のマホガニー単板を使用したことと相まって、従来のキャビネットと同等の高い剛性を実現しています。アコースティック楽器の構造を用いたKiso Acoustic HB-N1は、キャビネットのエイジング効果により、スピーカーの楽しみ方が変わります。それはまるで弾き込まれた銘器のように聴くほどに驚きと感動を与えてくれます。

高品質パーツによるクロスオーバー回路の設計

Kiso Acoustic HB-N1のドライバーは、HBシリーズ・スピーカーのサウンドクオリティの中核をなすPeerless製10cmウーファーはそのままとし、トゥイーターは、Kiso Acoustic独自のチューニングが施されたPeerless製の25mmドーム型(リングラジエーター)トゥイーターを採用。相性の良い同じメーカーのドライバーを採用することにより、ナチュラルでバランスの良い音づくりを可能としました。また、入念に調整されたクロスオーバー・ネットワーク回路には、ムンドルフ社製のコイル、抵抗、そして新型コンデンサーを採用し、低音から高音までつながりの良いサウンドを実現。このクロスオーバー回路は、メイプルウッドを積層したスピーカー台座の内部に組み込まれ、磁場や空気振動から隔離されています。

 

Kiso Acoustic HB-N1は、あらゆる音源、多様なジャンルの音楽を抜群のリアリティで再現します。スピーカーサイズを超えた圧倒的なスケールをご堪能ください。

HB-N1

¥880,000 (税抜き) / ペア

※写真のスタンド(PODIUM STAND)は別売りです。

形式

ウーファー

トゥイーター

定格インピーダンス

定格感度レベル

定格周波数範囲

クロスオーバー周波数

最大外形寸法(mm)

質量(1台)

仕上げ

ターミナル

:2wayバスレフ型

:10cmコーン型

:2.5cmドーム型 (リングラジエーター)

:6Ω

:87dB / W / m

:40〜30,000Hz

:4,000Hz

:H305×W148×D234

:3.6kg

:マットフィニッシュ

:金メッキターミナル

※アコースティック楽器の独特な構造をもつHB-N1のキャビネットは高峰楽器製作所によって材料、加工、仕上げを行っております。楽器に使用されている板材は無垢の材料であるため、通常の製品と比べて環境に対して敏感です。変形や割れなどを防ぐため、設置環境につきましては、湿度の極端に低いところや高いところ、温度の高い場所は避けていただくようご留意願います。また無垢材ならではの個性や質感を活かした設計であるため、色調や木目感につきましては、製品1台ごとに異なります。

※センター用スピーカー(1台)の製作も可能です。受注生産商品につきましては、製作に時間がかかる場合がございます。納期につきましては販売店にご確認ください。

© 2015 Kiso Acoustic. All Rights Reserved.